偏見の心理学→ 偏見チェックの心理テスト

「思い込みで損をする」のタグを含む記事

  • 偏見の心理学→ スポンサーサイト


      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 無農薬有機栽培が美味しく感じる理由って・・・

    うむ、これぞ「健康ハロー効果」なのだそうな 2013/03 Organic labels bias consumers perceptions through the 'health halo effect' 食物に「無農薬栽培/有機食品」とラベルをつけるだけで、味、カロリー、価格の判断がずいぶん変わってくるよ報告。 同じ「オーガニック」の食品(クッキー、ヨーグルト、ポテチ)に、「有機栽培」と「通常栽培」の札をつけて、食べ比べてもらった。 「これはオーガニックな製品です」と言わ...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ ほかの人をディスる人は心の狭い自己中さんですか?

    他人様をどう評価するかで、あんたの中身が見えてくる 2010/08 EurekAlert Research shows what you say about others says a lot about you ナルシスティックで反社会的な自己中人間は、他者を否定的に評価しがち。心が広くて安定している幸せな人は、人様をポジティブに評価する。他者のことをポジティブに見るかネガティブに見るか、その度合は、見る本人の幸福度、心の暖かさ、そして心の安定度の写し鏡かもしれない。他の人...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 反対意見の人々を「ものすごく反対な意見の連中だ」と錯覚する人々

    ハト派とタカ派は思ってるよりも似たものどうし 2012/12 EurekAlert More similar than they think: Liberals and conservatives exaggerate perceived moral views自由主義者と保守主義者、道徳的信念の違いについて大げさに考えがち。 「典型的な」ハト派とタカ派について、ハト派とタカ派お互いが抱いているステレオタイプは、おおむね正しいのだけれど、違いの度合は誇張されすぎております。アメリカ人2200人に、道徳...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ ガラスの崖!企業が危ないときに、女性が大役を担うその理由

    今回は、「差別があるよ」という話ではなく、「差別のせいではなさそうだよ」というお話です。危機状況下の判断:「危うい立場のリーダー職」をどう評価するかに見えた性差 2012/10 Influence in times of crisis: How do men and women evaluate precarious leadership positions? 女性が社会で昇進しづらかったり有色人種が重役に少なかったりする現象を指して言う 「ガラスの天井」 (目には見えない社会的障壁)は知られてい...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 「年寄りはよぼよぼだ」情報だけで認知症っぽくなる高齢者

    老化による衰えについての記事を読んだ高齢者は認知症っぽくなる 2012/06 EurekAlert Attitude towards age increases risk of dementia diagnosis加齢についてのネガティブな暗示は、認知症と診断される恐れを増加させます。直前に接した情報によって、認知症と診断される割合が違ってくる。認知能力の診断テストを受ける前に、「加齢するに従って、こんなにいろいろな能力が衰えていく」的な記事を読ませたところ、普通よりも...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ テレビを見ると自信低下!視聴でお子さんのこころが傷つく場合

    白人男子以外の子は、テレビによって自己評価が低下する 2012/05 EurekAlert Study finds TV can decrease self-esteem in children, except white boys 白人男子はテレビの視聴でワクテカになるけれど、テレビを見ていた白人女子、黒人女子、黒人男子は、自己嫌悪に陥る傾向があるのです。テレビを見ていると、登場人物と自分たちを比較せざるを得ないわけでして。テレビに登場する白人男性は、権力を持ち、良い職に就いていて...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 親が差別を受けていると、お子さんが病みがちになるかも

    親がかかえる逆境ストレスは、子供の健康に悪影響かも 2012/03 EurekAlert Perceptions of discrimination may adversely affect health of immigrants' children, NYU study shows母親が「自分は(民族や言語で)差別を受けている」とみなしている場合、子どもがお医者にかかる頻度が高くなる。母親が知覚している被差別ストレスが、14ヶ月までの乳幼児の健康にマイナスの影響として現れたのではないか。14カ月までの健康な幼...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 成績を伸ばす信念、成績を伸ばさない偏見

    「頭の良さは努力しだいだ」と考える生徒はよく伸びる 2007/02 EurekAlertStudents who believe intelligence can be developed perform better中学生の数学の成績、「努力すれば伸びる」と考える子は、「頭の良さとか、努力しても変わんないじゃん無駄じゃん」と考える子より、実際よく伸びる。その1『12歳時点の中学生373人を2年かけて調査』知性は訓練で高めることができる、とみなす子は、知性は人によって決まってい...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 「年寄りは衰えてあたりまえ」とみなす高齢者は衰えがち

    「悪化してあたりまえ」という偏見の結果、悪化を看過する 2006/02 EurekAlert Elders' stereotypes predict hearing decline  高齢者についてネガティブな偏見を持っている高齢者は、その後に耳が遠くなる率が高め。 加齢による聴力減退には、単純な身体の加齢以上に、社会心理学的な要因も関わっているんじゃなかろうか。 アメリカ・エール大学で、70歳の高齢者546人を対象に行われた調査: まず聴力を検査するととも...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 「年寄り=ぼけ」偏見で高齢者はボケやすくなる

    「年をとるとぼける」と思う年寄りは、ぼけがちになる 2009/04 EurekAlert Think memory worsens with age? Then yours probably will 「高齢者は記憶力が良くないものである」とみなす高齢者は、そうみなさない高齢者よりも、実際に記憶力テストの成績が悪い傾向が見られた。・「高齢者は記憶力テストの成績が良くない」という話を聞かされた・「高齢者は差別され嫌われている」と感じる状況に置かれたこのように、特定の状況...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 偏見の影響で成績が下がる!

    ステレオタイプが自己評価や学習能力に及ぼす影響 2004/12 American Psychological Society Stereotypes can impact self-assessment and learning ability「**な人は○○だ」のような先入観や暗示に影響されやすいマイノリティでは、自己の能力を過小評価しがちになる傾向が観察された。 もとよりマイノリティは「能力が低い」暗示に晒されているので、むべなるかな。 ネガティブな偏見の対象になっていると、能力が十分発揮...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 偏見持ちの人の成績を下げるコツ

    偏見感情に駆られた人は脳機能が一部麻痺する偏見の代価 2003/04 The price of prejudice: Interactions with minorities can sap mental capacity 特定の人種に強く差別的感情を抱く人を、その差別対象の人と同席させると、思考に大事な脳の「実行機能 executive function」の働きが、速攻で低下した。いきおい、直後におこなった頭を使う難しいテストの成績も低下。対照的に、差別対象ではない人と人種差別について意見を交わし...
      → 全文を表示する

・ テーマでチェック







 → 記事の全タイトル一覧



・ ブログ内を検索する
・ リンク
科学に佇む●endbooks

Since 2011/10
偏見の図解




・ QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。