偏見の心理学→ 偏見チェックの心理テスト

「間違った印象」のタグを含む記事

  • 偏見の心理学→ スポンサーサイト


      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 無農薬有機栽培が美味しく感じる理由って・・・

    うむ、これぞ「健康ハロー効果」なのだそうな 2013/03 Organic labels bias consumers perceptions through the 'health halo effect' 食物に「無農薬栽培/有機食品」とラベルをつけるだけで、味、カロリー、価格の判断がずいぶん変わってくるよ報告。 同じ「オーガニック」の食品(クッキー、ヨーグルト、ポテチ)に、「有機栽培」と「通常栽培」の札をつけて、食べ比べてもらった。 「これはオーガニックな製品です」と言わ...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ ほかの人をディスる人は心の狭い自己中さんですか?

    他人様をどう評価するかで、あんたの中身が見えてくる 2010/08 EurekAlert Research shows what you say about others says a lot about you ナルシスティックで反社会的な自己中人間は、他者を否定的に評価しがち。心が広くて安定している幸せな人は、人様をポジティブに評価する。他者のことをポジティブに見るかネガティブに見るか、その度合は、見る本人の幸福度、心の暖かさ、そして心の安定度の写し鏡かもしれない。他の人...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 反対意見の人々を「ものすごく反対な意見の連中だ」と錯覚する人々

    ハト派とタカ派は思ってるよりも似たものどうし 2012/12 EurekAlert More similar than they think: Liberals and conservatives exaggerate perceived moral views自由主義者と保守主義者、道徳的信念の違いについて大げさに考えがち。 「典型的な」ハト派とタカ派について、ハト派とタカ派お互いが抱いているステレオタイプは、おおむね正しいのだけれど、違いの度合は誇張されすぎております。アメリカ人2200人に、道徳...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 逆境ではなく、逆境感が人を差別的にさせる

    しんどいご時世は、仲間の範囲を狭めさせるかもしれません 2012/11 Tight times may influence how we perceive others白人の学生を集めて、2種類の実験をしてみました。■ 学生にどちらかのスライドショーを見てもらう。・閑散とした職場の図に「仕事が無い!」の表示・にぎわっている職場の図に「良い仕事がいっぱい!」の表示そのあと、「微妙に白人とも黒人ともつかないように見える(合成の)人物写真を20種類(男性顔1...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ ガラスの崖!企業が危ないときに、女性が大役を担うその理由

    今回は、「差別があるよ」という話ではなく、「差別のせいではなさそうだよ」というお話です。危機状況下の判断:「危うい立場のリーダー職」をどう評価するかに見えた性差 2012/10 Influence in times of crisis: How do men and women evaluate precarious leadership positions? 女性が社会で昇進しづらかったり有色人種が重役に少なかったりする現象を指して言う 「ガラスの天井」 (目には見えない社会的障壁)は知られてい...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 逆襲すると偏見で罪が重くなる?家庭内暴力の被害者女性は踏んだり蹴ったり

    抵抗したら刑罰が重くなる?2012/09 EurekAlert When battered women fight back stereotyping can kick in虐待被害者の女性が加害者に対して逆襲した事件、判決が偏見に侵されがちになる 伴侶に対しての暴力事件でくだされる判決: 家庭内暴力の被害者女性、加害者に暴力で応戦していたり、薬物や酒に走っていたりすると、ネガティブな評価を受けやすく、刑罰も重く判断されがち。 1974年〜2006年のカナダにおける家庭内殺人...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 萌え?癒し?看護師にまつわる偏見をYouTubeに見た

    看護師は偏ったイメージで描かれがちな職種看護師は、ユーチューブの人気動画にあらわれるようなネガティブな職業ステレオタイプを打ち消す必要があります。 2012/07 EurekAlert Nurses need to counteract negative stereotypes of the profession in top YouTube hits閲覧数がスゴイ上位10本の「看護師」動画をチェックしてみると・・・。主なパターンはこの3つ「看護師」は:プロの能力を発揮する専門職(看護職従事者から...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 差別的表現に配慮しても、差別対策には効果が見られない場合

    言い回しをいじっても効かない?うわつらを整えても、根の信念と価値観には変わりはないかも 2010/08 EurekAlert Rhetoric, framing efforts have little influence in same-sex marriage debate「同性愛者カップル」の代わりに「同性カップル」と表記し、「ゲイの権利」の代わりに「市民権」と表現し、 ・・・ 言葉の表現に配慮したとしても、かようなレトリックやフレーミング効果は、こと「同性間結婚問題」に関しては、た...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ テレビを見ると自信低下!視聴でお子さんのこころが傷つく場合

    白人男子以外の子は、テレビによって自己評価が低下する 2012/05 EurekAlert Study finds TV can decrease self-esteem in children, except white boys 白人男子はテレビの視聴でワクテカになるけれど、テレビを見ていた白人女子、黒人女子、黒人男子は、自己嫌悪に陥る傾向があるのです。テレビを見ていると、登場人物と自分たちを比較せざるを得ないわけでして。テレビに登場する白人男性は、権力を持ち、良い職に就いていて...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ テレビから感染する差別?ニュースをよく見る人ほど偏見が悪化する

    黒人に対する偏見は、ニュースを見るほど悪化する 2008/07 EurekAlert  Negative perception of blacks rises with more news watching, studies say ローカルニュースやネットニュースをたくさん見る人ほど、黒人に対する偏見が強めになる 「自分はちゃんと報道を追っていて、偏見を持たない人間なのだ」と思っていても、報道されるのは犯人は黒人、貧しい黒人、黒人は危ない、ばかり・・・ 報道では黒人は加害者として強調...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 敗因の解釈に差別観!スポーツ報道の表現に見て取れる人種差別

    メディアの試合解釈に見えてくる、職場の人種がらみ偏見 2012/02 EurekAlert Media portrayal of race in sports reveals biases in corporate world スポーツ報道に見られる人種についての描写は、実業界の偏見を明らかにします。アメリカには初の黒人社長がいるだろうし、トップ500企業には、初の黒人女性CEOがいる。しかし、トップ500企業のうち、最高経営責任者が黒人である会社はわずかに1%ぽっきり。その原因はなんなの...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 量刑はルックスしだい!?見た目で刑が重くなる人、軽くなる人

    見た目と偏見 2003/05 The Age The gift of beauty: use it wisely 美人や美男子は、そうでもない人より「軽い判決」を受けやすい 美人や美男子は、頭がいいはずと思われがち 背の高い人は、給金が高め ステータスの高い人は、背が高いと思われがち そして「知的でない人間は劣等で敗者だ」と短絡的にみなす私たち 人の価値は、頭の善し悪しでは測れない。 人の価値は、その人が何を行ったか、だ。 見た目の印象が、人の...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 精神病を患う人は犯罪の「被害者」になりやすい

    精神病を患う人が「危なく怖い」というのはガセ 2012/03 【日本語記事】BioToday 精神疾患成人は暴力を受けるリスクが高い 2012/03 【日本語記事】MT Pro  精神障害者の暴力被害のリスク,非障害例の4倍精神障害のない人に比べて、精神障害のある人が暴力を受けるリスクは、約4倍にものぼる。つまり、心の病をかかえる人は、虐待に遭う率が高め。精神病を患う人が「危なく怖い」というのは、「理解しがたさ/処遇のしかたが...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ ユニークフェイスは面接で不利ですか

    見た目に印象が覆われる 2011/11 Looks do matter, according to new studyアザ、傷跡など、顔にネガティブな特徴をもっている人々は就職面接でかんばしくない結果になりがち視線追跡メカを使って調べてみました。ユニークフェイスの応募者の場合、面接した担当者さんが顔の特徴に気を取られすぎてしまい、「なにをしゃべったか」の印象がほかの応募者より薄くなってしまう。これはある意味、自然な反応なのかもしれないが、この...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 性差別や人種差別が格差社会を招くわけ

    性差別も人種差別も精神的な機序は似通っている 2011/11 EurekAlertBoth sexism and racism are similar mental processes 偏見的な態度は、特定の社会集団について「彼らは**な人間だ」とする仮定を元に展開される。「女は男より劣っている」「女は母性愛的であり守られるべき存在だ」などの性差別的なもののみかたが強い人は、人々は平等に扱われなくてもよい、とみなしがちなのです。もともと性差別は、権威主義や支配欲な...
      → 全文を表示する

・ テーマでチェック







 → 記事の全タイトル一覧



・ ブログ内を検索する
・ リンク
科学に佇む●endbooks

Since 2011/10
偏見の図解




・ QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。