偏見の心理学→ 偏見チェックの心理テスト

「高齢者差別、加齢と思い込み」のタグを含む記事

  • 偏見の心理学→ スポンサーサイト


      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 「年寄りはよぼよぼだ」情報だけで認知症っぽくなる高齢者

    老化による衰えについての記事を読んだ高齢者は認知症っぽくなる 2012/06 EurekAlert Attitude towards age increases risk of dementia diagnosis加齢についてのネガティブな暗示は、認知症と診断される恐れを増加させます。直前に接した情報によって、認知症と診断される割合が違ってくる。認知能力の診断テストを受ける前に、「加齢するに従って、こんなにいろいろな能力が衰えていく」的な記事を読ませたところ、普通よりも...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 敗因の解釈に差別観!スポーツ報道の表現に見て取れる人種差別

    メディアの試合解釈に見えてくる、職場の人種がらみ偏見 2012/02 EurekAlert Media portrayal of race in sports reveals biases in corporate world スポーツ報道に見られる人種についての描写は、実業界の偏見を明らかにします。アメリカには初の黒人社長がいるだろうし、トップ500企業には、初の黒人女性CEOがいる。しかし、トップ500企業のうち、最高経営責任者が黒人である会社はわずかに1%ぽっきり。その原因はなんなの...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 死者の種類がこんなに違う!高齢者の運転より若者の運転のほうが周りには危険

    高齢ドライバーは一人で事故りがち  In defense of older drivers 2012/04 EurekAlert「高齢のドライバーは、運転が下手だから事故りやすいんだぞ」という話はどうやらガセっぽい。● カナダでの調査(であるがゆえに、多少は日本の状況とは異なる部分がある) 85歳以上のドライバーが関わる死亡事故、お亡くなりになった人の8割は、運転者自身。 逆に、15〜59歳の年齢層の運転者では、死亡者は7割近くが運転者以外と...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 「若い連中はダメ」な情報に飛びつきがちな熟年層

    50歳を超えたあなた、若いもんがダメダメだ、的な話がお好きでしょ? 2010/08 Over 50? You probably prefer negative stories about young people50才以上ですか? あなたはおそらく「若年層についての悪い評判話」を好む人ですね。18〜30歳の若者層178人と、50〜65歳の熟年層98人で調査。「これから公開される予定のオンラインマガジンについてうかがいます」的なアンケートとしてセッティング。・若者について...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 「年寄りは衰えてあたりまえ」とみなす高齢者は衰えがち

    「悪化してあたりまえ」という偏見の結果、悪化を看過する 2006/02 EurekAlert Elders' stereotypes predict hearing decline  高齢者についてネガティブな偏見を持っている高齢者は、その後に耳が遠くなる率が高め。 加齢による聴力減退には、単純な身体の加齢以上に、社会心理学的な要因も関わっているんじゃなかろうか。 アメリカ・エール大学で、70歳の高齢者546人を対象に行われた調査: まず聴力を検査するととも...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 「年寄り=ぼけ」偏見で高齢者はボケやすくなる

    「年をとるとぼける」と思う年寄りは、ぼけがちになる 2009/04 EurekAlert Think memory worsens with age? Then yours probably will 「高齢者は記憶力が良くないものである」とみなす高齢者は、そうみなさない高齢者よりも、実際に記憶力テストの成績が悪い傾向が見られた。・「高齢者は記憶力テストの成績が良くない」という話を聞かされた・「高齢者は差別され嫌われている」と感じる状況に置かれたこのように、特定の状況...
      → 全文を表示する

  • 偏見の心理学→ 偏見の影響で成績が下がる!

    ステレオタイプが自己評価や学習能力に及ぼす影響 2004/12 American Psychological Society Stereotypes can impact self-assessment and learning ability「**な人は○○だ」のような先入観や暗示に影響されやすいマイノリティでは、自己の能力を過小評価しがちになる傾向が観察された。 もとよりマイノリティは「能力が低い」暗示に晒されているので、むべなるかな。 ネガティブな偏見の対象になっていると、能力が十分発揮...
      → 全文を表示する

・ テーマでチェック







 → 記事の全タイトル一覧



・ ブログ内を検索する
・ リンク
科学に佇む●endbooks

Since 2011/10
偏見の図解




・ QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。