偏見の心理学→ 偏見チェックの心理テスト

偏見の心理学→ 偏見の影響で成績が下がる

偏見の心理学→ 男女別教育は性差別を強める

偏見の心理学→ 混成チームは偏見解消にも成績にも良い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏見チェックの心理テストを受けてみよう

あなたの偏見意識を暴きます

偏見の心理学→ 英語サイト Project Implicit®

 ペット、政治問題、スポーツチーム、芸能人に音楽、さらには民族性などなど、90以上のいろんなテーマで「自分が持っている偏見度合い」がチェックできちゃいます。
 テストを受けていただけると、全米科学財団(NSF)や国立精神衛生研究所(NIMH)が行っている心理的調査の一助にもなるのです。

 お好きなテーマのチェックから始めて下さい。テストの結果も表示されますよ。


「先入観、暗示、思い込み」


 知らず知らずのうちに、自分はこんなに「偏ったモノの見方」をしていたのか! という、心の妙味をあらわにさせて楽しもうというサイトです。
 (テスト結果の正確さには保証がないので「楽しもう」程度に受け取るしかないです)

 日本語のページも用意されています。ちょっと怪しい日本語訳になってますw
偏見の心理学→ IATテスト 日本語の窓口


 モノは心理学屋さんからは
  「潜在的連合テスト(Implicit Association Test)」
と呼ばれているものだそうで(日本の心理学業界は、海外のジャーゴン(専門用語)を異様な日本語に置換するのがお得意なのです)、直訳すれば「暗黙の連想」検査。
 つまり、ついつい何を連想してしまうか、「***」という存在に対してどのような概念をふだん結びつけて考えているのか、を明らかにしてくれるものだそうです。

 暗黙の連想でどんな「偏見(バイアス)」があらわになるかといえば、例えばこのへんですね。
  偏見の心理学→ 『服を変えると人種も変わる』
  偏見の心理学→ 『メディア上の偏見情報に染まる私たち』

 とりあえず、自分はこれこれの点について他の人より考えが歪んでいるかもしれない!的な警鐘として受け取る事はできますね。wink

「先入観、暗示、思い込み」

・ テーマでチェック







 → 記事の全タイトル一覧



・ ブログ内を検索する
・ リンク
科学に佇む●endbooks

Since 2011/10
偏見の図解




・ QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。