偏見の心理学→ 偏見チェックの心理テスト

偏見の心理学→ 偏見の影響で成績が下がる

偏見の心理学→ 男女別教育は性差別を強める

偏見の心理学→ 混成チームは偏見解消にも成績にも良い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニークフェイスは面接で不利ですか

見た目に印象が覆われる

偏見の心理学→ 2011/11 Looks do matter, according to new study

アザ、傷跡など、顔にネガティブな特徴をもっている人々は就職面接でかんばしくない結果になりがち

視線追跡メカを使って調べてみました。
ユニークフェイスの応募者の場合、面接した担当者さんが顔の特徴に気を取られすぎてしまい、「なにをしゃべったか」の印象がほかの応募者より薄くなってしまう。

これはある意味、自然な反応なのかもしれないが、このたびの調査結果から、あらためて「職場内差別」についての関心が高まることを望みます。

※ 2011/11 【日本語記事】BioToday
 顔の痣は就職時面接での評価を下げうる

「先入観、暗示、思い込み」


chitchit 例えば、キャリアも手腕もスゴイ人材であっても、実務には関係ない特徴が、情報遮断するかのように働いて、正確な評価をされなくなってしまう。
 この点に自覚的ではないまま人材探しをしているのなら、御社は「優秀な人材を確保しそこねる」事態を頻発させているのかもしれない。

「先入観、暗示、思い込み」
「先入観、暗示、思い込み」
「先入観、暗示、思い込み」


 見た目が就職に及ぼす影響は、面接以前の段階でも報告されています。
 職務遂行上、「見た目」が重要ではない職種であっても、「履歴書の写真」の印象によって評価が変わってきてしまいがちなのだそうな。
 同じ履歴書を「写真なし」の状態で提示すると、本来なされるべき評価に近い「採用の決定」がなされるのでした。

 御社の人事部、だいじょうぶですか?

「先入観、暗示、思い込み」

・ テーマでチェック







 → 記事の全タイトル一覧



・ ブログ内を検索する
・ リンク
科学に佇む●endbooks

Since 2011/10
偏見の図解




・ QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。