偏見の心理学→ 偏見チェックの心理テスト

偏見の心理学→ 偏見の影響で成績が下がる

偏見の心理学→ 男女別教育は性差別を強める

偏見の心理学→ 混成チームは偏見解消にも成績にも良い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性差別と人種差別、どっちが痛い?

女性のマイノリティは性差別より人種差別で影響を受ける

偏見の心理学→ 2011/07 U of T research suggests female minorities are more affected by racism than sexism



「先入観、暗示、思い込み」


 女性差別でも人種差別でも、差別の被害者になる立場である、人種的マイノリティの女性たち。
 アメリカでは、同じような差別でも、人種ネタで差別された場合と性差ネタで差別された場合、彼女たち的には人種差別のほうがよほど精神にズシンと来てしまうんだそうな。

 ・・・複数のカテゴリーで非差別対象に該当しちゃう人っていますよね。
 女性で障害者。
 高齢で有色人種。
 はたまた障害を持つ、高齢の、異人種の、女性、とか。

 各自、自分はどんな「**」として差別されると最もダメージが大きいのか。それはなぜなのか。そこも洗いなおしておこう。

「先入観、暗示、思い込み」

・ テーマでチェック







 → 記事の全タイトル一覧



・ ブログ内を検索する
・ リンク
科学に佇む●endbooks

Since 2011/10
偏見の図解




・ QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。