偏見の心理学→ 偏見チェックの心理テスト

偏見の心理学→ 偏見の影響で成績が下がる

偏見の心理学→ 男女別教育は性差別を強める

偏見の心理学→ 混成チームは偏見解消にも成績にも良い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反対意見の人々を「ものすごく反対な意見の連中だ」と錯覚する人々

ハト派とタカ派は思ってるよりも似たものどうし

偏見の心理学→ 2012/12 EurekAlert More similar than they think: Liberals and conservatives exaggerate perceived moral views
自由主義者と保守主義者、道徳的信念の違いについて大げさに考えがち。

 「典型的な」ハト派とタカ派について、ハト派とタカ派お互いが抱いているステレオタイプは、おおむね正しいのだけれど、違いの度合は誇張されすぎております。

アメリカ人2200人に、道徳的信念についてうかがいました。
 ご自身の見解は如何に。
 典型的なハト派やタカ派は、どう回答すると思いますか。

ハト派(自由主義者 リベラル)は、同情や公正さなどの個人主義的な価値規範を重んじる
タカ派(保守主義者 コンサバ)は、権威に対する忠誠や敬意などの集団主義的な価値規範を重んじる

 そういう方向性のみなしはおおむね正しかったのだけれど、その「相手がそれを重んじるであろう度合」もしくは「自分の側との意見の違い」を、たいがいの人は大げさに見積りがちだった。

ハト派(自由主義者 リベラル)は、忠誠・権威・高潔さを全く考慮しない人々だ!
タカ派(保守主義者 コンサバ)は、同情・公正・平等さを全く考慮しない人々だ!

 こんなふうな極端な見做しを表明しがちだったんですね。
 違いを単純に過大視してしまう。

 実際には、お互いの意見・見解は、そんなにかけ離れてはいなかったんですけどね。
 ハト派だって、忠誠・権威・高潔さは大事だと思うし、タカ派さんも、同情・公正・平等さは必要だとお思いなんですよ。

偏見の心理学→ The Moral Stereotypes of Liberals and Conservatives: Exaggeration of Differences across the Political Spectrum
 ハト派とタカ派のモラルステレオタイプ:政治スペクトル全体の相違点の誇張

偏見の心理学→ ハト派って何?
 ┗ 穏健派、もしくは慎重派
偏見の心理学→ タカ派って何?
 ┗ 強硬派、武闘派

「先入観、暗示、思い込み」
「先入観、暗示、思い込み」
「先入観、暗示、思い込み」


 この場合のハト派とタカ派は、個人主義的信条を持つ人(人為的:左翼的)と、集団主義的心情派の人(天意的:右翼的)の対比として用いられているようです。
 お互いの主義主張の違いを、過度に大きくみなしてしまう現象が見られたよと。

unun まあ、昔からよくあるパターンだったりします。
 「異なる立場の人々」を想定すると、頭の中でその「違い」だけを手がかりに推論していく結果、「異なり度合」を極端化して突っ走っちゃう思考具合。

 中国人や韓国人は日本人とは大違いに違いない。
 カルト信者は一般人とは大違いに違いない。
 一般人は科学者とは大違いに違いない。
 生活保護受給者は一般勤労者とは大違いに違いない。
 高齢者は若い者とは大違いに違いない。

 この手の極端化が行き過ぎると、とかく悲惨なことになっちゃったりするんですけども。

 「違いの過大視」の怖さについては、
偏見の心理学→ 逆境感でよけいに差別的になる人々
偏見の心理学→ 性差別や人種差別が格差社会を招くわけ
などもご参照ください。

「先入観、暗示、思い込み」

・ テーマでチェック







 → 記事の全タイトル一覧



・ ブログ内を検索する
・ リンク
科学に佇む●endbooks

Since 2011/10
偏見の図解




・ QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。