偏見の心理学→ 偏見チェックの心理テスト

偏見の心理学→ 偏見の影響で成績が下がる

偏見の心理学→ 男女別教育は性差別を強める

偏見の心理学→ 混成チームは偏見解消にも成績にも良い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほかの人をディスる人は心の狭い自己中さんですか?

他人様をどう評価するかで、あんたの中身が見えてくる

偏見の心理学→ 2010/08 EurekAlert
 Research shows what you say about others says a lot about you
ナルシスティックで反社会的な自己中人間は、他者を否定的に評価しがち。
心が広くて安定している幸せな人は、人様をポジティブに評価する。

他者のことをポジティブに見るかネガティブに見るか、その度合は、見る本人の幸福度、心の暖かさ、そして心の安定度の写し鏡かもしれない。

他の人についてどう思っているか表明することは、すなわちその人自身の内面をさらけ出しているようなものではないか。

「先入観、暗示、思い込み」

● 実験一回につき、3人の人に協力してもらう。
 お互いに会ってもらったそのあとで、その3人の人に「お互いそれぞれどんな良い印象・悪い印象を受けたか」評価を回答してもらう。

 その評価具合を調べてみると・・・
 回答した本人の幸福度、心の健康度合、そして社会的態度がポジティブな人ほど、ほかの人のことをステキにポジティブに評価する度合が高めだった。

「熱心な人だ」「幸せそうだ」「親切な人だ」「物腰がていねいだ」「落ち着きがある」

 かように人のことをプラスに評価する度合は、その人自身の人格のポジティブさをよく反映しているようなのです。

 また、他者のことをポジティブに評価する人ほど、人生の満足度や人から好意を持たれる度合も高かったのです。

「先入観、暗示、思い込み」


 その逆に、他者をこきおろすような人は、自己中なナルシストだったり、ふだんから反社会的な言動をしている人だったりしたのです。

「暗い人だ」「不快な人」「ビョーキだ」「嫌な性格」「クソだバカだ」

 ネガティブな性格の人は、他者のことを否定的に見てしまうものであるっぽい。

 さらには、他者のことを否定的に見てしまいがちな人は、うつ病とか心の病とかに見舞われる割合も高めになってしまうんだそうな。
 人さまをネガティブに見てしまう性向が、一部の人格障害の発生に寄与しているようなのであれば、「人のことをポジティブに解釈するスキル」を身につけることで、彼らは救われたりするんじゃないだろうか。

「先入観、暗示、思い込み」

 同じ被験者で、同じ評価テストを、一年後にもやってみたのだけれど、結果は前回とほぼ同じに出たわけで、この「評価の心の鏡」はけっこう安定しているものらしいです。

 同僚や知人について、「あの人のことをどう思う?」と尋ねることによって、「あの人」の評判だけでなく、回答してくれた人の心の内面まで、見通せてしまうわけ・・・だね。


Journal of Personality and Social Psychology, Vol 99(1), Jul 2010, 174-190.
Perceiver effects as projective tests: What your perceptions of others say about you.
Peter Harms at the University of Nebraska and Simine Vazire of Washington University in St. Louis
doi: 10.1037/a0019390

2010/08 WenMD  How You View Others Says a Lot About Sel
2010/08 ScienceDaily  What You Say About Others Says a Lot About You, Research Shows

「先入観、暗示、思い込み」


uhee 「あなたが下す評価は、あなたの心の鏡」。

 他人についてとやかく言う行為、それは、まんま自分の心の内面を世間にさらけ出しているようなものなのであった。
 うわお。ヤバス。

「先入観、暗示、思い込み」
「先入観、暗示、思い込み」
「先入観、暗示、思い込み」


 世間にディスりや噴き上がりが増えてきたら、それは「不安な人」が増えてきているというインディケーターなのでしょう。
 人さまについてディスりを繰り返している人は、心に問題を抱えている人なのでしょう。

 うわお。
 そんな風に解釈してくれる人が増えると、世の中、少しは・・・余裕できてくるのかな。


「先入観、暗示、思い込み」


関連書  科学に佇む心理学→ 『「親切」は驚くほど体にいい!』

「先入観、暗示、思い込み」
・ テーマでチェック







 → 記事の全タイトル一覧



・ ブログ内を検索する
・ リンク
科学に佇む●endbooks

Since 2011/10
偏見の図解




・ QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。